top of page
  • 執筆者の写真3B Japan

乳酸菌とのであい vol.4

コラム「乳酸菌とのであい」シリーズは3B通信 No.83 (2023.夏号)に掲載されたものです。

古稀を迎えた、株式会社3B Japan代表の大澤永江が乳酸菌との出会いを振り返るコラム。

是非、お付き合いください。



🔷2010年、葉山に転居す。


義父70歳の時に乳酸菌の仕事に出会い、彼の身体を通して、乳酸菌の働きを学び(後述)、90歳でまさに「そう有りたい!!」と周囲の人が憧れる様な大往生。3年忌を終えて、乳酸菌の仕事もそれなりに軌道に乗り、何処で暮らしても大丈夫の自信がつき、深谷を整理して葉山に転居しました。



🔷2019年人生の集大成、MYブランド乳酸菌サプリを発売す。


この年の初め、後輩の社長から、会社の乳酸菌販売の9割が私の仕事となっていることを知らされました。乳酸菌販売を開始して30年。後輩は「良いものでも長く続けると錆びる。」こんな考えでした。一方、私は「良いモノ、ホンモノは歳月と共に、骨董の様に輝く。」と言い、益々乳酸菌を愛し、自分のブランドとして発売する事を決意。その年の12月にベルコロンを発売しました。



🔷2023年4月、江田証著「老化と腸」が発売。益々腸が注目される時代に!!


35年前は見向きもされなかった腸内細菌も、今や様々なメディアで取り上げられ、まさに腸活ブーム。最近も、沢山の健康著書のある江田医師が「老化と腸」の本を出しました。腸内細菌による老化制御は私自身の35年間の乳酸菌生活で実感です。古稀の誕生会の日、私は48年前に大学4年の春、見合いした折に誂えた桜色のスーツを着て臨みました。自分なりにスーツ姿に満足でした。

グルメと不老長寿。義父を通して学んだ美しく生き、美しく老い、美しく死ぬ。3つのBeatyが3B-japanのテーマです。


その基本は自分の身体の中心にあるオナカの日々の健康、元気です。神様が人類に下さった不老長寿の叡知がここに有ると35年の人生をかけて学び、確信します。



コラム「乳酸菌とのであい」シリーズは今回で終了です。

次回は「義父は私の最高のモデル」をお届けします

お楽しみに!

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page